カテゴリー別アーカイブ: 片付け方法

収納場所の見直しで片付けはもっと楽になる。

ゴミを捨て、部屋の掃除が済んだら今一度収納場所の整理をしましょう。片付けが終わって捨てる物、残す物に分けて収納したのはいいのですが、もう一度見直すと意外に必要ない物が沢山ありますので、とことん整理いましょう。

まず、簡単に洋服から始めるといいかも知れません。タンスやプラスチックの衣装ケースの下の段から、初めに季節別に分けて、今のシーズンにその洋服を頻繁に着て活用している洋服と活用してない洋服に分けて置き、今のシーズンではないが違うシーズンで本当に着用しているか?着用していないかに分けて、使用していない洋服は処分しましょう。

どのご家庭でもそうですが、多分?半分以上は処分の対象になるはずです。私もそうですが、意外と好きな洋服ばかりを着て2・3年前に着ていた洋服などは、今は着ていない事が多いのが現実です。洋服は、その年の流行もあり、年に2・3着は買い替える事があると思うので悩まずに思い切って処分してしまいましょう。

女性は特に洋服を買う事、買い物が好きな方が多いですから、処分する事を悩むのならリサイクルショップなどで買い取って貰うと意外な収入になる時がありますから、片付けと整理整頓をして一石二鳥になる事も大いにありえます。

片付け専門アイカエコサービス

片付けた後の生活スタイル。

片付けた後が肝心です。部屋のゴミを捨てたら、段ボールの中に入れて置いた物をもう一度見直してみて下さい。ここで重要なことは、段ボールに入っている物が本当に必要な物かどうかです。半年以上使用しない物や、いつか役に立つから取って置こうは辞めて捨ててしまいましょう。片付けられない人は物を捨てる事が出来ないために、汚部屋やゴミ屋敷になってしまうことを理解して、高価な物は別として買ってすませられる物は、その都度買ってすませましょう。

さ~あ玄関から収納を始めます。玄関に下駄箱が有るなら、一番上に仕事や通勤に使う靴を置き、二段目にプライベートで使う靴を置き、その他の靴は他の段におきましょう。下駄箱のない玄関の場合はシューズラックを買って、一番使用頻度の高い物を一番下に置きましょう。なぜ?一番使用する靴を一番下に置くのかですが、玄関の床に近くなればなる程ホコリが溜まりやすくなるためです。一番下に私用頻度が低い物を置くと、余り使わないために靴がホコリだらけになって、また同じ事になりかねないからです。

Image1-3

片付けの順序その二。

片付けをする際にビニール袋と段ボールを準備して、捨てるか残すか迷っている物は段ボールに入れて置く迄をお話し致しましたが、ビニール袋にゴミを入れる時に重要な事があります。それは、分別です。生ゴミは当然燃えるゴミになりますが、自分で判断が出来ない物も結構ある物です。一番手っ取り早い方法は、各自治体のホームページを開き、自治体にもより名称は異なるかもしれませんが、横浜市で例えるなら資源環境局が推奨している「ゴミと資源物の分け方・出し方」などで確認して、分別してからゴミ収集日に出しましょう。

多少の間違えは人間なので、あまり神経質になりすぎると、その時点で片付けを投げ出したくなるので、出来るかぎりの分別を心がける位にとどめておきさしょう。さ~あ順々に片付けていくのですが、残す靴・捨てるか残すか迷っている段ボールは、部屋が片づくまでベランダに置き、片付けを進めます。キッチン・トイレ・脱衣所・バスルームは全部の片付けが終了してからにした方が片付けがスムーズに進むでしょう。

片付け専門アイカエコサービス

片付けの順序。

片付けで玄関から片付けていく訳ですが、残す靴はビニール袋に入れてベランダのどに一時置きましょう。玄関が終わったら、上がりの所から順々に片付けていきます。その時のコツですが、市販のビニール袋45リットル位のものを用意する事と、近所のコンビニかスーパーに行きダンボウール箱をいくつか貰ってくると片付けやすくなりますので、是非準備して下さい。

ビニール袋は、余り大きい物だとゴミを入れた後が大変になるので程々の大きさにして、袋の6分目か7分目位入れたら新しい袋にしてゴミを入れましょう。

その時に役立つのが段ボール箱です。45リットルのビニール袋にゴミを入れる際に、今ここにある物を残すか捨てるか悩む物が出てきた時に、片付け最中に捨てるか残すかを悩まずに一度段ボール箱に入れてまとめておきましょう。

この段ボール箱は最後にゴミを捨てる際に、もう一度中身を確認して本当に必要で残して置いた方がいい物か、それとも捨てた方がいい物か、今一度よーく考える為に入れて置いた物です。

本当に必要な物だけを残し、あとは捨ててしまいましょう。

アイカそうじ

片付けの基本。

片付けの基本は、玄関からの続きになります。まず玄関を片付ける前に、靴を何足残すかきめましょう。玄関を片付けてから靴を収納すると、靴を捨てる事が出来なくなるので、今、仕事で使用する靴を何足、プライベートで使う靴を何足、冠婚葬祭で使用する靴、長靴など用途に合わせた靴を最低必要な靴だけ残して、あとは処分しましょう。あれもこれも残すと片付きませんので、まずは最低限の靴にしておきましょう。男性であれば6~8足有れば十分で女性なら10~12足までにすると良いと思います。個人的には、どんなに多くても10足迄にする事をお勧めいたします。下駄箱のスペースにもよりますが、ワンルームなどは下駄箱がないケースも多いので10足迄が最大にしておきたいですね。

そこから玄関を片付けていきますが、玄関が片付いたからといってすぐに靴を置かないで下さい。なぜかと言うと、まだ奥の部屋や水回りなどが終わってないので玄関に靴を置くと片付けの妨げになり、奥の部屋の片付けがしずらくなるので、部屋が全部片付いてから靴を置いて下さい。

う~~ん

 

 

 

片付けの前にスケジュールを立てましょう。

片付けの基本、玄関から始めましょう。片付けを始める際にどこから手をつけるか?またどの位の時間を使い、どの程度までやるかを紙に書きスケジュールを立ててから実行に移すようにすれば、意外と飽きずにスムーズに片ずけに取り組む事が出来るでしょう。スケジュールの立て方ですが、時間で区切るのか?それとも場所で区切るのかは、その人その人で違いますので自分に合った区切りでスケジュールを立てるのが良いのですが、飽きっぽい方は時間で区切る事をお勧めいたします。それも、無理のない30分位からスケジュールを立ててそれ以上出来そうなら1時間や1時間半などに変更してみると良いでしょう。場所でのスケジュールは1日目は玄関、2日は玄関から上がってどこまで、3日目はトイレ・浴室・脱衣所というふうに、どこからどこまでをセットにしてスケジュールを立てると大体何日位で片付けが終了するかが明確になりやる気がでてきます。

時間スケジュールでも場所のスケジュールも途中で投げ出しては意味がないので、無理のないスケジュールを立てる事が大切です。

片付け専門アイカエコサービス

趣味も程々に、片付けるのに収納グッツは必要ない。

汚部屋・ゴミ部屋・ゴミ屋敷の片付けをしていると、何度も同じ光景を思いだします。趣味で集めた小物など部屋いっぱいに散らかっている光景をよく目にします。男性、女性に限らずオタク系の人は収集癖があるようで、買って集めたはいいが部屋が散らかっていて、せっかく集めた物をそこらじゅうに置きっぱなしになっているケースも珍しくありません。そこで追い打ちをかけるのが、片付けをしょうと100円ショップなどで収納グッツを買い込んでくる事です。片付けをするのですから、まず物を捨ててからでないと片付けたくても、どこからどうやって手を付けていいか分からない状態になってしまう事が本当に多いのには驚かされます。これを本末転倒というのです。

100円ショップは、片付けられない人にとっては悪魔の館みたいに私は思います。ついつい安いので不必要な物をあれもこれもと買って来るのです。本来は、部屋を片付けて、今ある物、引出やタンスに眠っている物、使って無い物を処分して、今現在ある収納スペースに収める事が本当の片付けなのです。ですから、片付けるまえに収納グッツを買いそろえるのはやめましょう。

片付け専門アイカエコサービス

場所、場所に合った片付け方。

片付けの基本は使ったものを戻すです。片付けられない人に多くみられるのは、使った物をそのままにしている為に片付かない、必要な物を探せないです。昔から物には住所があるといわれています。現代では、それを教えてくれる人も少なくなりました。おじいちゃんやおばあちゃんは、物には住所があると良く叱られたものです。この言葉は、そこにあったものは、使い終わったら元に戻すという意味です。今、使い終わった物を元に戻せば散らかる事もないし、どこに何が有るか一目瞭然です。

ですから、いつも使うものは決まった場所に置き、決まった場所に戻す、これを体に染み揉ませれば片付ける手間もはぶけます。家の顔でもある玄関も同じで、新しく靴を買ったら貴方ならどうしますか?正解は、靴を新しく買ったら当然くつが一足増える訳ですから、一足捨てるのが正解です。これは、意外とみなさん捨てないでいる方が多いようです。

下駄箱もスペースが限られている訳ですから、もし靴を買うと決めたら捨てる靴も決めておきましょう。当たり前の事なので是非実践するようにして下さい。

アイカテキパキ

片付けたいなら他人に手伝って貰えばいい。

環境を変えれば、必然的に片付けをしなくてはならない。それは、仕事を変えても引っ越しをしても片付けが出てきます。引っ越しをする時は、本当に物が無い人以外は当然他人や引っ越し業者などの赤の他人に依頼しないと出来ない事がほとんどでしょう。引っ越しをするという事は大きなチャンスです。非常に大きなメリットでもあります。だいたいの物は、貴方の思いが詰まってます。しかし、他人は貴方の思いはまったく関係なく、赤の他人からすればただの物でしかありません。実際、貴方の幼少の頃の写真や昔の恋人からもらったプレゼントなどずーっと大切にしていた物は、他人からみれば、ただの物でしかありません。それどころか古めかしい物は、ただのガラクタにしか見えないかもしれないのです。ですから、貴方の気持ち次第で大切な物である事も、ガラクタと気持ちを変える事もできます。

本当に今の自分を変え、片付けられない事と決別する気持ちがあれば、あとは、片付け専門業者や引っ越し業者に依頼すれば完結です。プロに任せて、なるべく物を見ないようにすれば思い出の物に執着しないですみます。

片付けられない男性

本気で自分を変える方法。

貴方が片付けたいと思う時、それは貴方が過去の自分を客観的に見れ意識が変わった証しです。片付けに関して、本気で自分を変える為に効果的と言われている方法を紹介致します。その方法とは、「住む場所や生活習慣を変える」「時間の使い方を変える」「付き合う人を変える」「仕事を変える」このなかで、なにかしらの変化が期待できるのは、「住む場所を変える」と「仕事を変える」です。まず住む場所を変えるですが、今現在の住居から引っ越す訳なので、当然かたづけをしないと引っ越せないので、業者に頼んで片付けるか自分で片付ける別としても、必ず効果はでますし、出なければおかしいです。その次の仕事を変えるですが、これは現実的ではありませんが、収入面での不安や心配が無い方はこの方法でも十分に効果は出ます。

この二つですが、まとめてみるとどちらも総称して生活リズム環境を変える事で劇的に変わるという事になります。現状を物理的に変えるのか、メンタル面から変えていくのかに分かれます。アイカそうじ