遺品整理の相談や汚部屋の片付け後の相談。

遺品整理の相談にいって参りました。

始めに片付けの依頼がネットで来ました。

私は、単なる片付け依頼の感覚で夕方にお伺いした所、結構ややこし問題もあり

片付けをする前に、今後の相続的な問題を片付けた方がいいと思い提案を致しました。

片付けはいつでも出来ますが、まず権利関係を明確にしないと片付けをしないで解体工事をしたほうが良い場合もありますし、片付け料金は誰が支払うのか?とか、相続が発生して今後その家はどするのか?土地と建物を誰が相続するのか、その他の相続人は相続を放棄出来るのか?

預貯金などはどうする?土地建物を売却して金銭での財産分与をするのかと、私が考えるだけでも多々ある為、身内で相談して税理士や司法書士はたまた弁護士を決める方が先という事をお伝えして、「弁護士、税理士、司法書士、測量士」などが必要で有ればご紹介をする事は可能ですと説明して帰って来ました。

片付けだけでも良いのですが、やっぱり最終的にはアイカエコサービスに相談して良かったと言ってもらえる

方がよっぽど嬉しいので、今回の片付けは仕事になっても相当先の話になりました。

思い出おばあちゃん