片付けられない人は新居から掃除を業者に頼む。

私自身は片付けが苦手、不得意、初めから片付ける気がない、片付け方法が分からないいと思う方は始めから業者に依頼しましょう。これから1人暮らしを始める、新居に移る方にお勧めです。

携帯電話女性なぜか?ゴミ部屋やゴミ屋敷になってから業者に依頼するより格段に料金が安く負担にならないからです。

ゴミを溜めてしまうと色々な問題も発生しますし、最悪の場合、強制退去を命じられるケースも珍しくありません。強制退去だけで済めばまだましなほうだと思いますが、だいたいの場合、現状回復義務が発生して多額の賠償金を請求されることも多々あるのが現状です。それと、退去しても次の住居を借りないと退去すらできません。退去にかかる費用は、ゴミ部屋の片付け代金・引っ越し費用・新居の敷金・礼金などを含めると相当な費用が必要になるだけでなく、今は賃貸の部屋を借りる場合、保障人を付けないかわりに保障会社に保障してもらう事が一般的になっている為に、強制退去をされると次に部屋を借りられないケースも多いのです。

ですから新居に引っ越して来た時点で、荷物の開梱・家具の配置・整理整頓から業者に依頼し、出来れば定期清掃も頼むと部屋を汚す事なく快適に暮らす事が出来るはずです。定期清掃はワンルームならば2時間、掃除洗濯を含め、10日に1度か2週間に1度位が目安です。まずは2週間に一度お願いして二時間で終わらないようでしたら10日に1度するのが良いでしょう。

一見費用がかかるように思われると感じるかも知れませんが、ゴミ部屋・汚れ部屋・ゴミ屋敷にしてしまう方は貯蓄が出来な方が多く、いざ片付けを依頼しても現金が無いのでどうしたら良いですかと?相談される方が非常に多いのも現実です。

ゴミ部屋・汚れ部屋・ゴミ屋敷にお住まいの方が一般の方よりも生活費が倍くらいかかるのを私達は知っています。食事はコンビニ弁当・飲み物はネット注文・トイレはコンビニか外出先・シャワーは漫画喫茶・ちょっと必要な物でも~どこになにを置いたかわからずに同じ物を毎回買わないといけない為に無駄な買い物を繰り返す事で貯蓄できない。であれば初めから業者に定期清掃を依頼した方がよっぽど安く済みますし、貯蓄も出来るはずです。

出来ない事は無理せず費用を出して他人に頼む事をお勧め致します。