部屋を汚さない為の対策。

先日は、これからどうしても一人暮らしをしなくてはならない方の部屋を汚さない為の対策方法のお話しでした。その第一は物を増やさないと言う所まででした、片付けの苦手、不得意なのは物が多くて片付ける気持ちになれない事が原因だと思われるので、生活するうえで必要以上の家具類は置かないことです。

片付けられない女性

どんなに片付け上手な人でも物が多いと片付けに時間もかかりますし、片付けた後をみても片付けた感じがしないのが現実です。特に片付けの不得意、苦手な方は物を持ち過ぎ、物を集め過ぎの傾向にあります。テレビなどで片付けの達人といわれる方の片付け前、片付け後をご覧になれば一目瞭然です。達人も

一番最初にやることは、使用していないない物を処分してから空きスペースを利用して収納していくのです。

なので片付けの不得意、片付け下手な人は物を増やさない事イコール片ずけが簡単になると言う事です。

第二に部屋の借り方も工夫をすれば部屋を汚さない対策にもつながります。仮にワンルームでもベットが天井近くにあるロフト式のワンルームを借りる事により部屋を汚さない対策にもなります。え~と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、ロフト式を借りると言う事はそれだけ部屋を広く使えるということなのです。

普通のワンルームは収納スペースが無い為に、ベット回りにテーブル、洋服タンスなどを置くと部屋がいっぱいで友達を呼ぶことも出来ませんが、ロフト式だとロフトの下が収納スペースで結構な量が収納できる為、ロフト下に上手く収納すれば居住スペースが広くなり二部屋に暮らしている位に広く使えるので、片付け下手、苦手な方は部屋を借りる時は収納スペースに注意しましゅう。