月別アーカイブ: 2016年2月

片付けられない人は新居から掃除を業者に頼む。

私自身は片付けが苦手、不得意、初めから片付ける気がない、片付け方法が分からないいと思う方は始めから業者に依頼しましょう。これから1人暮らしを始める、新居に移る方にお勧めです。

携帯電話女性なぜか?ゴミ部屋やゴミ屋敷になってから業者に依頼するより格段に料金が安く負担にならないからです。

ゴミを溜めてしまうと色々な問題も発生しますし、最悪の場合、強制退去を命じられるケースも珍しくありません。強制退去だけで済めばまだましなほうだと思いますが、だいたいの場合、現状回復義務が発生して多額の賠償金を請求されることも多々あるのが現状です。それと、退去しても次の住居を借りないと退去すらできません。退去にかかる費用は、ゴミ部屋の片付け代金・引っ越し費用・新居の敷金・礼金などを含めると相当な費用が必要になるだけでなく、今は賃貸の部屋を借りる場合、保障人を付けないかわりに保障会社に保障してもらう事が一般的になっている為に、強制退去をされると次に部屋を借りられないケースも多いのです。

ですから新居に引っ越して来た時点で、荷物の開梱・家具の配置・整理整頓から業者に依頼し、出来れば定期清掃も頼むと部屋を汚す事なく快適に暮らす事が出来るはずです。定期清掃はワンルームならば2時間、掃除洗濯を含め、10日に1度か2週間に1度位が目安です。まずは2週間に一度お願いして二時間で終わらないようでしたら10日に1度するのが良いでしょう。

一見費用がかかるように思われると感じるかも知れませんが、ゴミ部屋・汚れ部屋・ゴミ屋敷にしてしまう方は貯蓄が出来な方が多く、いざ片付けを依頼しても現金が無いのでどうしたら良いですかと?相談される方が非常に多いのも現実です。

ゴミ部屋・汚れ部屋・ゴミ屋敷にお住まいの方が一般の方よりも生活費が倍くらいかかるのを私達は知っています。食事はコンビニ弁当・飲み物はネット注文・トイレはコンビニか外出先・シャワーは漫画喫茶・ちょっと必要な物でも~どこになにを置いたかわからずに同じ物を毎回買わないといけない為に無駄な買い物を繰り返す事で貯蓄できない。であれば初めから業者に定期清掃を依頼した方がよっぽど安く済みますし、貯蓄も出来るはずです。

出来ない事は無理せず費用を出して他人に頼む事をお勧め致します。

女性専門片付け仕事。

汚れ部屋、ゴミ屋敷の男性と女性の比率はどの位か一般の方はご存じないと思いますが、実は女性7割男性が3割位が現実です。そこで今日は女性片付け仕事のご紹介をさせていただきます。

アイカでよかった。近年、片付けられない女性が増えて女性の片付け隊の需要が益々増加傾向にあります。なので、かれから独立して起業をお考えになられるのであれば絶好のチャンスです。弊社はパートナー企業を募集致しております。

開業には一定条件はありますが、開業資金で高額な加盟料金などは一切かかりません。必要条件は2トントラックが運転出来る、ご自分以外に女性を1人~2人位は手配出来る事が条件になりますので、お知り合いで専属で働かなくても信頼のおける方を手配出来ればそれで十分です。また自分が運転出来なくても、ご主人様が運転出来れば運転はご主人様に頼み、部屋に入る女性だけ手配する事だけでもOKです。

簡単に内容を説明させていただきますと、車の運転が出来て女性を手配出来れば開業出来ると言う事です。ただ一定期間の研修が必要になります、個人差が有りますので3ヶ月前後で独立開業が目安になります。ご夫婦での開業も支援しておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

片付け後のハウスクリーニング

ハウスクリーニングを自分で出来ますか?

汚れ部屋、ゴミ屋敷の片付け後のハウスクリーニングを業者に依頼するのか若しくは自分でするのかにつアイカ掃除女子いてお話しようと思います。このハウスクリーニングは賃貸のかたは絶対にしないといけないものです。持家の方であれば、するしないは自分で決める事が出来ますが個人的には持家でも賃貸でもハウスクリーニングはした方が私は良いと思います。それはなぜか?せっかく綺麗に部屋を片付けたのにハウスクリーニングをしないとまた同じ様に部屋がすぐに汚れてしまうからです。そのハウスクリーニングは自分でも出来ますが自分でハウスクリーニングするのはかなり困難だと思います。まず第一に今まで自分で部屋の掃除も出来なかった人が、部屋が綺麗になったからといっていきなり掃除が出来るとは思いませんし、特に水回りの清掃など出来る訳がないです。私達は日々汚れ部屋やゴミ屋敷を片付けているプロでさえ水回りのクリーニングは本当に大変だからです。第二にハウスクリーニングのレベルをどの位に考えているかにもよりますが

主婦レベルのハウスクリーニングを考えていれば出来ない事もないかも知れませんけど、ゴミ屋敷、汚れ部屋といわれる物のハウスクリーニングは主婦レベルを超えています。なので、部屋を綺麗にした後は水回りを重点的にハウスクリーニングをすることをお勧めいたします。

意外と知らないゴミ処分方法。

皆さんは、ゴミ部屋やゴミ屋敷になったらかならず片付け業者に依頼をしないと片付けられない、もしくは業者でなければ粗大ゴミ、一般ゴミを処分出来ないと考えていませんか?そのこたえはNOです。今お住まいの自治体には一般の方のゴミ処分も自分で持ち込んで格安で処分できます。

遺族ないないただ一般の方が知らないだけです。しかし最低限必要な事や物がいくつかあります、それがないといくら安いといってもご自分で処分することはできないでしょう。まず一番大切なのは、片付けるという気持ち、この気持ちがないのであれば業者に依頼をした方が手っ取り早いですし、わずわらしくないでしょう。

その気持ちさえあれば実行に移すだけですが、その前に事前準備が必要になります。お住まいの自治体に連絡をして焼却場の予約をを取ります。日取りが決まったらお近くのレンタカー会社に行き(軽トラック、1.5トンクラス)予約を入れておきましょう。プロでない方が持ち込むので余裕が出る位の大きさのトラックにしましょう。処分場の予約は10日~14日後位の予約が望ましいと思います。

ここまで出来れば、近所のコンビニ、スーパー、ホームセンターなどで45リットル位のビニール袋、自治体指定があれば指定の物を用意しておきます。さあ~これから実行です、自治体に持ち込む場合はキチント分別しないと処分場で処分して貰えないので、しっかりと分別しましょう。ここで先ほど言った10日~14日が必要だという意味があるのです。各自治体の資源環境局ホームページなどに詳しい分別が書いてあるのでそれを参考に分別すれば簡単でしょう。簡単に説明しますと、燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、資源ごみ、粗大ゴミに分別すれば良いのです。

宣伝になりますがアイカエコサービスでは、処分費用に不安が有る方には片付けのプロを派遣し、実費での処分もお受けいたしております。因みに1日プロの派遣は2万5千円になります。ですので、お客様の方で車両、ゴミ袋、処分の予約をお取りいただければOKです。

 

部屋を汚さない為の対策。

先日は、これからどうしても一人暮らしをしなくてはならない方の部屋を汚さない為の対策方法のお話しでした。その第一は物を増やさないと言う所まででした、片付けの苦手、不得意なのは物が多くて片付ける気持ちになれない事が原因だと思われるので、生活するうえで必要以上の家具類は置かないことです。

片付けられない女性

どんなに片付け上手な人でも物が多いと片付けに時間もかかりますし、片付けた後をみても片付けた感じがしないのが現実です。特に片付けの不得意、苦手な方は物を持ち過ぎ、物を集め過ぎの傾向にあります。テレビなどで片付けの達人といわれる方の片付け前、片付け後をご覧になれば一目瞭然です。達人も

一番最初にやることは、使用していないない物を処分してから空きスペースを利用して収納していくのです。

なので片付けの不得意、片付け下手な人は物を増やさない事イコール片ずけが簡単になると言う事です。

第二に部屋の借り方も工夫をすれば部屋を汚さない対策にもつながります。仮にワンルームでもベットが天井近くにあるロフト式のワンルームを借りる事により部屋を汚さない対策にもなります。え~と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、ロフト式を借りると言う事はそれだけ部屋を広く使えるということなのです。

普通のワンルームは収納スペースが無い為に、ベット回りにテーブル、洋服タンスなどを置くと部屋がいっぱいで友達を呼ぶことも出来ませんが、ロフト式だとロフトの下が収納スペースで結構な量が収納できる為、ロフト下に上手く収納すれば居住スペースが広くなり二部屋に暮らしている位に広く使えるので、片付け下手、苦手な方は部屋を借りる時は収納スペースに注意しましゅう。

部屋を汚してしまう方の対策、片付けの練習と対策。

今までは、

あああゴミ屋敷や汚れ部屋になった片付け方法などをお話ししてきましたが、今日は片付けが苦手、片付けが嫌いと言う方、これから一人暮らしを始める方を中心にお話したいと思います。

これから3月になり学校を卒業し、新社会人になる人、今までは家族と暮らしていたが転勤で一人暮らしを始めなければいけない人と一人暮らしをしなければいけない事情は様々だと思います。

しかし、今まで家族と暮らしていて自分で部屋を片付けた事が無く、一人暮を不安に感じる方も少なくありません。
その不安は一人で起きられるか、炊事、洗濯、掃除と自分で全部こなさなければいけない?自分で出来るかが問題すが炊事は外食、洗濯はクリーニングというふうにすればなんとかなりますが、部屋の掃除だけは毎日誰かに頼むという訳にはいかないのが現実です。ではどうしたら良いか、それは汚さなければ済む話です。汚さないと簡単に言ってますがそれが出来れば誰も苦労はしませんよね。

そこでです、以前にもお話ししていますが物を増やさない事そこが第一歩です。二歩三歩とありますが、このつづきは明日お話し致します。

ゴミ屋敷を片付け二度と繰り返さない方法

今日は、一度汚れ部屋、ゴミ屋敷を片付けて二度とゴミ屋敷、汚れ部屋にしない方法を説明しましょう。

ゴミ屋敷や汚れ部屋にしてしまった時、みなさんはどうしますか?

だいたいは業者に頼んで片付けてもらうのが一般的ですが、二度とゴミを溜めない汚れ部屋にしないゴミ屋敷にしない為には、業者と一緒にゴミ片付けに参加してどれほど大変かを実感すると、余りの大変さに今度から絶対に部屋を汚さないようになると思います。

自分で片付けに参加すると3つのメリットがあります。

第一にゴミの片付けの大変さが分かり、ゴミを溜めたらまたあの大変な思いをすると理解してゴミを溜める前に自分で片付けるようになると思います。
第二は、もし最悪ゴミを溜めたとしても自分で片付けることが出来る
第三は、ゴミの処分にこれ程の料金がかかるかと、ゴミの処分金額が思いの他かかる事を実感して、あんなに料金がかかるなら自分でやれる事は自分でやろうと思うはずです。

業者にもよりますが、アイカエコサービスではお客さま参加プランをご用意していますので、今後の為にもご自分も参加プランを選ぶと良いでしょう。

汚れ部屋、ゴミ屋敷になりそう、まだ間に合う?

本日は、今、自分の部屋が汚れ部屋、ゴミ屋敷になりかけている方にお勧めしたい事を書きたいと思います。

今、部屋のゴミの量がどのくらい有るかで、この先どうしたら片付けられるかを考えましょう。
部屋の数は別として、平均で足首あたりでしたらまだ自分で片付ける事が十分可能です。

まあ~片付ける気があるかないかで出来る出来ないがきまりますが、足首位でしたら今から片付けるべきです。
なぜ足首あたりなのかと申しますと、それ以上になるとゴミ取集日にそうとうな量のゴミを出さなければいけなくなるのと、一人でゴミの片付けする集中力が維持出来なくて挫折してしまう可能性があるからです。

まず大切な事は1日で全部片付けようと思わないことです。

1ルーム、1部屋の場合は、ゴミを2回、3回に分けて片付ける位の気持ちで取り組むのが良いでしょう。

市販のゴミ袋45リットルの物を用意して1日4・5袋位片付ける程度にすると2・3日で終わると思います。

部屋が汚れている方は水回りも汚れているはずです、水回りは汚れの程度にもより自分で出来る程度なのか出来ない程度なのか、自分で出来るようなら市販のマジックリンやサンポール・マイペットがあれば十分に可能です。
ただ使い方が重要なので、水回りはハウスクリーニング業者に依頼した方が自分でやるより綺麗になるでしょう。

ハウスクリーニングだけでしたら費用も3万円~5万円もあれば大丈夫でしょう。

ただ汚れがひどい場合は、主婦に毛がはえた位のクリーニング業者ではなくゴミ屋敷などを片付けている専門業者に依頼すると間違いがないでしょう。

綺麗な部屋を維持する、片付けを簡単にする方法

今日は昨日の続きで、ご家族がいらしゃる家庭の汚れ部屋、ゴミ屋敷、綺麗な部屋を維持し、片付けを簡単にする事をお話し致します。

昨日説明したとおり、1人暮らしであろうと家族持ちであろうと基本は物を多く置かない、増やさないことがまず第一歩、これが本当に大切なポイントになります。

以前にもお話ししましたが、ゴミ屋敷、汚れ部屋になってしまう要因は片付けが不得意、苦手な為に部屋が汚れてしまう訳です。

部屋に物が少なければお部屋の掃除は簡単なはずです。 もし部屋を汚しても簡単に掃除が出来るようにしておけば手間がかからずに掃除が出来ると言う事になります。

そして家族持ちの方は、特に物が知らず知らずうちに増えていってしまう事を実感しているはずです。

今、お宅の部屋が汚れているのであれば専門業者で片付けてもらう事をお勧めいたします。 綺麗な部屋の方は、今一度押入れやクローゼット物を収納できる場所を見直してみてはいかがでしょうか?不要品が眠っているかもしれません。

私の個人的な意見ですが、主婦の方はこれは使えるので取っておこう、何か使える時が有るから取って置こうと押入れやクローゼットに半年以上使っていない物を仕舞い込んでる事が多いです。

私は半年以上使わない物は捨てて、必要になった時に買い直せば良いと考えてます。 片付けは見切りをつけて捨てる事、物を増やさない事が綺麗な部屋を保つ片付けを簡単にする方法だと私わ思っています。

部屋を汚さない、綺麗な部屋を保つ為の方法

今日も昨日の続きで、部屋を汚さない綺麗な部屋を保つ方法のお話しをしたいと思います。

昨日のおさらいで、これから新生活を始める方は初めが肝心で最初から物をそろえすぎないと言う事をお話しさせて頂きました。

汚れ部屋やゴミ屋敷をテレビのどで取り上げて、まさか自分がゴミ屋敷にするとは誰も思わないでしょう。

しかし、今まで実家で暮らし自分で自分の部屋を掃除した事がない方が以外に多い事に驚かされます。

先日もお話しさせて頂いた様に、初めは最低限の家具・衣服・食器・家電製品だけにして1年位綺麗な部屋でいられたなら、少しづつ家具や生活必要品を揃えると良いと思います。 もし1年綺麗でいられたら大丈夫だと思いますが、仕事のキャリアがアップすればする程かたづける時間が無くなりだんだん部屋が汚れて来たら要注意ですね。

次に、ご家族がいらっしゃる方の汚れ部屋、ゴミ屋敷のお話しに移ります。 ご家族がいらっしゃる方も1人暮らしの方と同じく、賃貸・持ち家に関係なくとにかく物を多くしない事です。 当然、ご家族がいる方は家財道具・生活必需品が1人暮らしより多いのはあたりまえです。

余計にいる物いらない物をハッキリして、たえず家の中の整理をしないとすぐにゴミ屋敷になってしまいます。 今日は時間がないので続きは明日にさせて頂きます。